和田野球塾 > 和田コラム > 野球規則34カ所改訂 2007年1月

野球規則34カ所改訂 2007年1月

野球規則34カ所改訂されましたね。


プロ、アマ合同の日本野球規則委員会で
米球界に沿う形で公認野球規則を34カ所改訂が決定。


試合のスピードアップ化を基本ラインに改訂されました。


打撃姿勢に入るのが遅い打者に対し、
球審は投手の投球を待たずにストライクの宣告ができるようになるほか、
無走者の場合の投手の投球間隔については、
現行20秒以内だった制限時間が12秒以内に短縮されました。


また、第3ストライク(振り逃げ)後の打者の行動範囲についても、
今後は本塁を囲む直径約8メートルのサークル部から
打者が出た時点でアウトになるように変更されました。

このほか、危険防止の観点からベンチ内での捕球はアウトからファウルに変更され、
これまで投球時の投手の軸足は投手板内になければいけなかったのですが
プロ野球に限り軸足の一部が投手板に触れていればいいことになりました。


このような改訂があると必ずアマチュアも改訂されることが
ほとんどですので、今のうちから対応しておきましょう。


 

和田コラム

野球が一段とたのしくなるように感じたものを・・・
関連エントリー
楽天が巨人に勝つ日スポーツライター小関順二氏「野球力」の衝撃的内容イチロー選手、王監督への違和感今日の格言野球規則34カ所改訂 2007年1月相互リンク募集野球リンク集プロフィール

 

おすすめ
「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト
【少年野球〜社会人野球】 ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム
お気に入りに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
カテゴリー
リンク集
相互リンク募集!
リンク集
ランキング・RSS登録

人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ランキングはこちら!
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

新着コンテンツ
ボールの次にストライクをコール。日本も。
2010年の野球殿堂入り
楽天が巨人に勝つ日
盗塁テクニック=盗塁のコツ
スポーツライター小関順二氏「野球力」の衝撃的内容
ヒットエンドランを成功させるコツ〜ランナー編
外野手守備のコツ〜返球とポジショニング
ムービングファーストボール(MFB)の投げ方
スパイクの選び方〜スパイクにもこだわれ
教えない少年野球指導法コーチング!
叱らない少年野球指導法〜叱る指導の弊害
「聞き上手」が子どもを伸ばす野球コーチング
イチロー選手、王監督への違和感
バッティング上達テクニック:YouTubeユーチューブ動画活用法
自分を信じる信じさせるコーチングが成功への道
今日の格言
イチローが背面キャッチをする理由
野球規則34カ所改訂 2007年1月
相互リンク募集
野球リンク集
和田野球塾